京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を 京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を

幸せの黄色い堤防

 

 

 

久々に桂川沿いまでサイクリングにきました。

 

 

もうすっかり春… と言うよりも初夏のような(^^;)

 

 

西側を走っていると黄色い植物の群生が眼に飛び込んできました。

まさに最盛期といった感じです。

 

 

 

 

菜の花? ン?なんかちょっと違うような。

 

調べます。

 

菜の花は菜の花なんですが「セイヨウアブラナ」といってスーパーで売られている食用とはちょっと違うようです。

 

 

自生してるのでしょうがなかなか見事な光景をつくりだしています。

でも対岸にはあまり無いのはナゼ?

 

 

 

で、この植物に関心を寄せられたブログを見つけ読んでいると…

 

 

おお~、一応食べれるみたいです。(実際おひたしにしてる画像も)

 

食用の菜の花に比べると苦味、辛味が強いそうですが大人が食すには十分だと記されてました。

 

 

 

そうか… 食べれるのか…

 

と妙に感心したりするんですがそこまでの勇気はありません笑 (採り放題です)

 

 

「菜の花、観に行こか。」なんて台詞も聞いたことはありませんが、見事に咲き誇っているこの景色に対しては心から「キレイやね。」と言えるだけのものがあります。

 

 

観ることも食べることもできる優秀なこの植物がもう少しクローズアップされてもいいと思わせてくれる場所でした。

 

 

 

 

お幸せに❤️

 

 

F

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ