京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を 京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を

トイレの神様 (お役立ち情報)

 

 

こう言う内容を挙げるべきかどうか少々考えました。

 

しかしこれを見ていただいたうちのお一人でも「えー、やってみよ。」➡︎「あ!ホンマや〜。」と思って頂ければと思い書くことにしました。

 

 

 

私たちはトイレを使わない日はありません。

 

グループ会社にもそれぞれに立派なトイレがあります。

 

中には清掃が行き届いてるところ(プロが入ってるとこも)や、そうでもないところと色々です。

 

 

 

洋式もありますが和式も活躍しています。

 

 

以前から気になっていた汚れ、むかしトイレ洗浄剤のCMで「サボリング」と言われていたやつです。

 

 

 

これを強力な洗剤やら重曹やらを使っても全然歯が立ちませんでした。

 

 

こうなると私は意地でも取りたいと思う人間です。

残された道は「苛性ソーダ」(劇薬指定ですが扱い方を知っています)くらいかと思っていた矢先にひょんなところから、とある方法が私の元に飛び込んできました。

 

 

 

その結果、

 

 

 

ジャジャーン‼️

 

取れました取れました!

 

もうこの日は感激のあまり仕事そっちのけで何度も見返したくらいです。

 

 

 

何を使ったかって?

 

答えはコレです。

 

 

サンドペーパー様‼️

 

もう敬称をつけます。

 

 

 

ホームセンターで1枚¥100しません。

それをこのくらいにカットしてガシガシやれば頑固なやつが取れるのです。

(荒目と細目を1枚ずつ買いましたが使ったのは合わせて1枚にも満ちてません)

 

 

コツがあるとすれば一気にやっつけようとせず、チョットずつ3日くらいに分けてすれば大概は落とせると思います。

 

自宅も気になる箇所がありましたが立ちどころにキレイにしたので家族も驚くばかりでした笑

 

 

 

「陶器にキズがいくのでは?」と懸念される方もおられるでしょうが大丈夫です。

(厳密に言えば目に見えないのは出来てるとは思いますが)

 

 

 

この方法はたまたま見ていた「TikTok(ティックトック)」(動画サイト)に出てきたものです。

そしてこの方法はプロのクリーニング業者さんが投稿したもの。

 

 

このサイトの長所は見てる人の好みをAIが判断して類似のネタを次々に流してくる点です。

(短所は自分の好みばかりですから切りどころが分からず延々と見てしまうこと)

 

 

以前「AIに負けてたまるか。」と書きましたが今回は敬意を表したいと素直にそう思います。

 

 

 

掛見

 

 

 

 

ページ上部へ