京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を 京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を

天下分け目の埼玉スタジアム

 

またまたサッカーの話題で恐縮です。

 

しかし恐縮してる場合では無いのです。

 

 

ワールドカップアジア最終予選において現在日本はグループ2位につけており、首位であるサウジアラビアと明日2/1(火)に激突します。

 

10月の一戦目、敵地で敗れた(0-1)相手です。

 

現在の順位表

 

 

 

このグループ2位までがワールドカップ本戦に出場できます。

 

3位だとAグループの3位(間違いなくUAE)とプレーオフを行い、さらにそれに勝っても南米5位(未定なれど、どこがきても強い)とまたプレーオフという「いばらの道」が待ち受けています。

 

明日サウジアラビアは勝てば本戦出場が決まり、日本が敗ければ「いばらの道」へまっしぐらと言う正に天下分け目の試合となるわけです。

 

こんな大事な局面でありながら気が気でないことが…

 

 

それはキャプテンで精神的支柱である吉田麻也選手、ディフェンスの要でもある富安選手がケガで離脱している事です。

 

 

先の中国戦ではその穴埋めをした選手らで難なく勝てました(3-0)がサウジアラビアはそんな甘い相手ではありません。

 

 

直近の結果と今後の日程

 

 

 

さらにさらに悩ましいことが。

 

3/24にはオーストラリア戦がアウェイであります。

すぐ後ろから日本を追いかけている強敵です。

 

サッカーの世界ではよく「ホーム」、「アウェイ」なるワードが登場しますがホームチームにジャッジ(レフェリング)が有利になることが古今東西通例(常識)となっています。

 

オーストラリアはそれこそ必死のパッチにならざるを得ないので非常に分が悪いかと。

 

そう言う事もありサウジアラビアには何としても勝たなければならないのです。

 

とにかくどんなカタチであれ勝ってほしい、そう願うばかりです。

 

と、これだけの事を言えば予想を出さないワケにはいきませんよね〜。

 

では行きます‼️

 

私の予想は…

 

 

 

1-1ないしは0-0のドロー。

 

 

ちょっと、アナタふざけてるの!とお叱りを受けそうですが、リーグ戦特有のこういった局面では「あるある」なのです。

 

 

しかしながら勝つことのみを念じながらTVにかじりつき応援の限りを尽くしたい、そう思っています。

 

アジア予選においてこれだけ緊迫するゲームはそうそうありません。

(この原因は序盤で2敗もしたからですが)

 

どうか皆様もTVの前から熱い声援を送っていただきたいと心からそう願います。

 

運命のキックオフは明日2/1の19:10。

 

 

 

これを観ずして何を観る‼️

 

掛見

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ページ上部へ