京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を 京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を

「植えてはイケナイ」❓

 

 

隣接の敷地にある植物の花が満開になっています。

 

 

可愛いような、おっかないような(^^;;

 

 

見たことがあるのでしょうが名前まではわかりません。

いつものように植物図鑑アプリのお出ましです。

 

 

「ランタナ」でした。ネットで調べると

 

中南米原産の常緑低小木で「世界の侵略的外来種ワースト100」に選定されている。

特に熱帯~亜熱帯気候の土地では、よほどきちんと管理してないとそこかしこにこぼれ種で増えてしまい、そうした気候の土地では「植えてはいけない花」と言われることさえある。

 

とあります。どこかで鉢植えされていて、種がここに飛んできて成長したことは間違いないようです。

それから熱帯、亜熱帯で広く野生化するやっかいで攻撃的な植物とも書かれています。

 

ずっと放置していても悠々越冬して更なる成長を遂げているのですから、まさに日本の亜熱帯化が進んでいることの証とも言えます。

 

そういえばこのランタナ、以前最寄りの駅の植え込みにもありました。

これと同じくらい成長して扱いに困られたのかある日、根こそぎ除去されていました。

 

同じランタナでも、こじんまりした鉢植えとかはお金を出して買うのに、野生化して見た目が悪ければ切り取られるのはどこか釈然としないところです。

 

どうにかしてこの「木」を生き残らせたいので、編集長に剪定を頼もうかと画策しているところです。

 

F

 

 

 

ページ上部へ