京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を 京都観光、空港定額タクシーは、新型コロナウィルス対策を強化された55タクシーで安心な旅を

次回の天体ショー予告

 

 

昨夜、京都ではスーパームーンの皆既月食を一切見ることができませんでした。

 

非常に残念です。

 

観測できたのは北海道と関東と東北の一部、そして沖縄ぐらいだったみたいです。

 

地下鉄の駅から地上に出たときに空を見上げてたのは私だけでした。

けっこうな人数でしたが関心が無いのか知らないのか、ちょっと意外でした。

 

 

しょうがないので携帯でライブを見てました。(最初だけ)

 

 

 

おお~、欠けてる欠けてる

 

 

 

山形と千葉では見え方がけっこう違うんですね

 

 

済んでしまったことなので次なる希望を持ちたいと思います。

 

 

8月13日の夜22時くらいからペルセウス座流星群のピーク(極大期)があります。

(毎年のことみたいですが)

 

 

北東なので京都市内で言うと比叡山左側の上空ですね

 

 

 

 

極大期において、夜空の暗い場所で観測したときに、1時間あたりに見られるおよその予想流星数は40個。

街明かりの中や、極大期ではない場合には、数分の1以下となります。

(国立天文台のHPより)

 

 

 

真夏の夜空のスペクタクルが観れますよう、今から祈っておこうと思います。

 

 

掛見

ページ上部へ